【ディズニーシー】海底2万マイル ってどんな乗り物?

国内旅行

【ディズニーシー】海底2万マイル ってどんな乗り物?

【ディズニーシー】海底二万マイルの乗り物って・・・。

海底二万マイルでは

小型潜水艦に乗って海底を冒険します。ネム船長のクルーの一員になれますよ!


個人的には、謎の潜水艦「ノーチラス号」に乗ってみたかったです。


このストーリーは、ジュール・ベルヌの『海底二万マイル』がモチーフになっています。『海底2万里』というタイトルも同じ本です。


ディズニーシーでは、海底では伝説の失われた大陸が沈んでいいて人々が生き続けているという噂がある設定です。

ネモ船長の指示のもと、調査をしていると・・・。

ワクワクしますね^^


元になったSF小説ではアトランティス大陸です。
高い文明を誇っていたアトランティスは、プラトンの本によると、
大地震によって海に沈んでしまったといいます。

冒険の旅に出発です!


【ディズニーシー】児童文学の『海底二万マイル』からみるネモ船長

『海底二万マイル』

ディズニーシーの「海底二万マイル」は1828年にパリで生まれたジュール・ベルヌの作品を元に作られているようです。

ジュール・ベルヌSFの父とも呼ばれています。

この「海底2万マイル」は1870年に発表され、アカデミー・フランセーズ文学大賞を受賞しています。

ジュール・ベルヌは「「ロビンソン・クルーソー」を小さいときから読んでいたようですね♪

ネモ船長の「ネモ」は「だれでもない」という意味のラテン語です。

ネモ船長は、心に闇を抱えています。ですが思いやりに溢れる温かい気持ちも持っています。魅力的な人物に描かれています。

児童文学ってすごく面白いです。



 主人公は、ピエール・アロナクス。パリ博物館の教授です。アロナクロス教授は、ふとしたことから、助手のコンセイユと、もり(銛)打ちのネッドとともに、怪潜水艦ノーチラス号にとらえられてしまいます。


 アナクロス教授は、この怪潜水艦をひきいるネモ船長とともに、世界中の海底を旅行することになるのです。



1
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ